バリュー消費っていう用語が良くない

スマートリッチの「スマート消費」って言い直すことにしよう。

見得や常識にとらわれず、価格に対して
価値が割安のものだけを買う、スマートな消費行動のこと。

衝動買いをしない消費活動を行なう人が増えている。

100円ショップやディスカウントスーパーでコモディティは安く利用する。
ブランド品や高級自動車にカネをかけるのは程度による。
何も考えずに衝動的に消費するのは止める。
必要以外新品を購入しない。
型落ち、新古等で十分。

また、
タイやマレーシアで消費したり、
パナマや南アフリカで消費すると、国内に比べて
3分の1程度の費用で、賢くリッチに過ごすことができる。

インドのバーチャルアシスタントを雇うと、国内に比べ半額以下で
優秀な人材を確保することもできる。

中小企業でも個人でもこうしたグローバル裁定取引が今後広がっていくことだろう。

広告



    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中


  • delicious

  • twitter

    エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。